健康支援事業

禁煙プログラム

タバコが喫煙者および受動喫煙者の心身の健康を害することは周知のことであり、禁煙にはさまざまなメリットがあります。しかしながら、喫煙習慣の本質はニコチン依存症という脳の病気であるため、意志だけでタバコ依存から脱却することは難しいといえます。喫煙者の約7割が禁煙にチャレンジしていないという統計もあり、禁煙対策としては、「禁煙のきっかけを提供し、喫煙者に禁煙の大切さに気付いてもらい、禁煙のための知識・技術を活用すること」が有効です。

法研中部では、禁煙支援士の資格保有者を含めたスタッフによる、Webサイト、イベントなど、様々なコンテンツを連動させて、独自のアプローチで禁煙をサポートします。

参加者専用Webサイト「らくらく禁煙コンテスト」

参加申込みやコンテスト期間中の提出物のやりとり等が簡単にできるほか、禁煙日誌などのツールを活用できます。
さらに、サイト登録者にはコンテスト参加期間中、事務局から禁煙の進行に合わせたメッセージが届き、禁煙を強力にバックアップします。

らくらく禁煙コンテスト

  • 禁煙準備期間
  • 完全禁煙期間
  • 完全禁煙成功者・禁煙失敗者
  • 禁煙継続期間

HOME

サイト内検索

ページのトップへ